コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コウノトリのヒナ、今年初めて孵化 兵庫・豊岡(産経新聞)

 兵庫県立コウノトリの郷公園(豊岡市)は27日、同市百合地地区の人工巣塔で、放鳥コウノトリが産卵した6個のうち、ひな2羽の誕生を確認した。孵化(ふか)は今年初めてで、4年連続の成功。巣立ちは早ければ5月末になるという。

 親鳥2羽は、いずれも平成18年に同市河谷地区で放鳥された雄(現在9歳)と雌(同11歳)。翌19年にはつがいになり、毎年ひなを誕生させている。

 2月23日に6個の産卵、3月20日には巣外へ卵の殻らしきものを出しているのがわかり、同公園職員が27日、高所作業車に乗って孵化を確認。さらに死んだひな1羽や、ひび割れた卵を発見したが、残りの卵2個はなくなっていた。

【関連記事】
総移動距離は約3500キロに 兵庫のコウノトリ
コウノトリの幼鳥死ぬ 石川のため池で発見
脱走騒動その後…あのアフリカハゲコウが福の神に 経済効果絶大?
「トキには愛を」首相が珍しく?指導力発揮 国家戦略を修正
トキ襲ったのは「テン」 監視カメラに残された大きな鳴き声10回
あれから、15年 地下鉄サリン事件

基地機能、5割超を県外移転=政府が方針-普天間移設(時事通信)
高木美帆選手 1人の「卒業式」…北海道・札内中(毎日新聞)
国会参観者に飛び入り=鳩山首相(時事通信)
<夫絞殺>容疑の69歳妻逮捕 35年寝たきりの夫に頼まれ(毎日新聞)
列車往来危険の疑いで捜査=市営地下鉄トラブルで大阪府警(時事通信)
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

住宅全焼、1人死亡=18歳女性か、2人けが-東京(時事通信)

 23日午前9時半ごろ、東京都八王子市寺田町の渡部秀夫さん(77)方から出火、木造2階建て住宅約160平方メートルが全焼し、隣接する竹林約200平方メートルや住宅2棟の外壁などを焼いた。
 東京消防庁によると、渡部さん方の焼け跡から女性1人の遺体が見つかった。警視庁高尾署は渡部さんの孫の綾さん(18)とみて確認を急いでいる。 

ダム工事 「小沢氏に業者逐一確認」高橋元秘書が初証言(毎日新聞)
<プレゼント>雑誌「TRANSIT」「TRANSIT TOKYO」を各2人に(毎日新聞)
政権に一層の打撃=小林議員進退、再燃も(時事通信)
<キセル乗車>神奈川労働局長を懲戒処分(毎日新聞)
自治会、PTA…緊急時に備え 名簿づくり“お墨付き” 箕面市条例あす成立へ(産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<訃報>永山光幹さん90歳=刀剣研磨師(毎日新聞)

 永山光幹さん90歳(ながやま・こうかん<本名・茂=しげる>刀剣研磨師)22日、肺炎のため死去。葬儀は近親者で行い、お別れの会を後日開く。自宅は神奈川県大磯町西小磯805。喪主は妻サト子(さとこ)さん。

 68年、「永山美術刀剣研磨研修所」を設立し、後進の育成にも尽力。98年、刀剣研磨の重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定された。著書は「日本刀を研ぐ-研師の技・眼・心」など。

大手町駅でテロ想定訓練、サリン事件15年(読売新聞)
トキ、290キロ離れた福井に=放鳥以来最も遠く-環境省(時事通信)
自動車関係税見直しで研究会=30日に初会合-総務省(時事通信)
渋谷の温泉施設爆発、施工担当ら2人在宅起訴(読売新聞)
日航1期機長、ラストフライト=邦人救出、地球環境変化の撮影も(時事通信)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

【あれから、15年 地下鉄サリン事件】(1)今も消えぬ悪夢(産経新聞)

 ■「地球がどうかなってしまったかと思った」

 あの日…。

 15年前の3月20日午前8時前、営団地下鉄(現東京メトロ)日比谷線上野駅。男は左手に傘と紙袋、右手に透明の液体が入ったビニール袋を包んだ新聞紙を持っていた。プラットホームに北千住発中目黒行きの列車が減速しながら入ってきた。列車番号「A720S」。乗り込んだのは3両目。車内は肩が触れあう程度の混雑具合だった。

 「鼓動が周りの人に聞こえないだろうか」。そんな思いが男の胸をよぎった。落ち着かない様子の男は、列車が秋葉原駅に滑り込む直前、新聞紙を無造作に落とし、傘の先で突き刺した。逃げるように電車を降り、ホームの階段に姿を消した。

 「スカ(失敗)でありますように」。男の願いを打ち砕いたのは、テレビで繰り返し伝えられる阿鼻叫喚(あびきょうかん)。とがらせた傘の先は新聞紙にくるんだビニール袋を正確に突き破り、確実に液体を漏出させたのだ。男は富士山のふもとの施設に帰り、教祖の麻原彰晃(本名・松本智津夫)=(55)=からねぎらいの「おはぎ」を渡された。

 男は、元オウム真理教幹部、林泰男(52)。公判で検察、弁護側が示した冒頭陳述などから、あの日、3路線5カ所のうちのひとつの路線で起きた出来事は、こんなふうに描き出される。

 林は殺人罪などに問われて死刑が確定した。林のまいたサリンで死亡したのは、“散布役”5人のなかで最多の8人だった。

                   ◇

 日比谷線に乗り合わせ、被害にあった女性会社員はあの日をこう思いだす。

 前日の曇り空とは打って変わって気持ちいい快晴、気温も高く、暖かな春の一日の始まりのはずだった。

 勤め先のある人形町へ向かう電車は、なぜか1駅前の小伝馬町で停車した。そして、せき込んで、むせはじめた。居ても立ってもいられなくなり、車両を出た。ホームで目の当たりにしたのは、うずくまり、倒れ、もがく人々だった。

 「手をさしのべて助ける余力なんてなかった」

 なんとか地上に出たのに、なぜか暗く、青空は色を失っていた。

 「地球がどうかなってしまったのかと思った」

 それはサリン中毒特有の症状、瞳孔が異常に縮小する「縮瞳」だった。15年たった今も、この時期には決まって体調を崩す。

 日比谷線で長女=当時(33)=を失った母親は、朝、元気だった娘に築地警察署のひんやりとした一室で再会した。司法解剖を受けた娘の胸は、粘着テープで閉じ合わされていた。「夫は殺せるものなら林をぶっ殺したい、と。私も林の母親に、この親の思いをぶつけたいと思ったこともありました」

 地下鉄サリン事件被害者の会の代表世話人を務め、霞ケ関駅で助役を務めていた夫を事件で亡くした高橋シズヱ(63)は、被害者や捜査関係者ら11人の思いを丹念に聞き取り、映像にまとめた。インタビューの時間は20時間に達した。

                   ◇

 「これ以上、不幸になる人が増えないように、教団とその教義が消滅することを願っています」

 弁護士の滝本太郎(53)は今年の正月、こんな年賀状を受け取った。表書きの住所は「東京都小菅1-35-1A」。地下鉄サリン事件にもかかわった死刑囚が東京拘置所から出した一通だった。きちょうめんにそろった文字。その角の丸さは、どこか優しい。

 滝本もサリンの被害者だ。平成6年には自家用車にサリンをかけられた。「くも膜下出血の前兆かと思った」と振り返る滝本。しかし、目の前が暗くなる症状はサリンのものだった。

 そんな滝本はこう話す。「15年たったいま、若い世代にとって、事件の記憶はテレビでかすかに見た記憶になり、当時の小学生が新たな信者対象となっている。オウムというものを完全になくしたい。それが被害者救済にもつながる」

 オウム真理教は宗教法人格を失った。しかし、名前を変え、分裂しても祭壇に教祖だった麻原の写真を飾る団体がある。

 オウム真理教の一連の事件で起訴された信者らは計189人に上り、麻原ら10人の死刑が確定した。しかし、地下鉄サリン事件にも関与したとされ、1、2審で死刑判決を受けて上告中の遠藤誠一(49)、中川智正(47)、土谷正実(45)の3人の審理は最高裁で続いている。(敬称、呼称略)

                   ◇

 地下鉄サリン事件から20日で15年。事件はいまも法廷や、被害者、遺族、捜査員らの胸中に存在する。事件の風化も叫ばれる中で迎えるひとつの節目。それぞれの思いに耳を傾けたい。

築地市場移転費を削除 民主、予算修正案まとめる(産経新聞)
<「鈴木」姓>全国一多い浜松市に「楽会」(毎日新聞)
過去最高額の平成22年度予算案、今夕成立(産経新聞)
<センバツ>第1日(21日)の見どころ(毎日新聞)
北教組「校長交渉」の文書入手 「学テ公表するな」「異動は組合尊重」(産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

消火器で消せなかった…札幌火災で当直職員(読売新聞)

 札幌市北区のグループホーム「みらいとんでん」で7人が死亡した火災で、当直勤務だった女性職員(24)が出火当時、「消火器を使って火を消そうとしたが消せなかった」と話していたことが15日、捜査関係者への取材でわかった。

 札幌北署は、女性が出火を確認したときはすでに火が燃え広がっていた可能性が高いとみて調べている。

 捜査関係者によると、出火当時、女性職員は火元とみられるストーブが備え付けられている1階居間を離れ、入居者のおむつを交換していたという。出火に気付き、施設内に備え付けてあった消火器を噴射したが、火の回りが早かったため、自力での消火をあきらめ通報したとみられる。女性職員はのどに重いやけどを負い入院している。

 同施設の当直勤務は職員1人で行っており、当日も女性職員は居間にいながら必要に応じて入居者の部屋を巡回するなどして介護をしていたとみられる。同署は女性職員の回復を待って事情を聞く方針。

大阪 国旗常時掲揚 「府教委、降ろせと圧力」 元校長「改革の4年」告白(産経新聞)
<トキ>9羽襲撃死 繁殖用施設も防止策 順化ケージ、すき間209カ所も(毎日新聞)
東京大空襲の夜、息子の壕を守り抜いた父(読売新聞)
<雪崩>巻き込まれて76歳男性不明 山形の熊野岳(毎日新聞)
<札幌7人焼死>「防火設備費に補助金を」小規模施設(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<養殖アユ>すくすく育ち、もうすぐ放流 岐阜・美濃(毎日新聞)

 岐阜県美濃市生櫛(いくし)の同県魚苗センターで、放流用の養殖アユがすくすくと育ち、飼育池の中で元気よく跳びはねている。

 同センターは、関市にある施設と合わせて計95面の飼育池で51トン(約510万匹)のアユを養殖している。昨年10月上旬に天然のアユから採取された卵は、受精から2週間でふ化。90日ごろまで水温15度前後の人工海水で飼育された後、淡水に切り替えて育てられる。

 同センターでは5月以降から解禁されるアユ漁を前に、岐阜県内の31漁協に出荷する予定で、4月中旬から6月中旬までに木曽川や長良川などで放流される。【兵藤公治】

【関連ニュース】
アユ:稚魚42万匹を放流 /大分
稚アユ:透き通った体を見て 佐伯・番匠おさかな館で展示 /大分
アユ:今年初の遡上 ほぼ平年並み--長良川河口堰 /三重
養殖アユ:すくすく--岐阜・美濃

第1回アテネ五輪の優勝メダル、博物館から盗難(読売新聞)
<東京地検>弁護士と元妻を8億円脱税で起訴(毎日新聞)
小沢側近中心の教育新議連、予算めぐり仕分けに圧力?(産経新聞)
<東京消防庁>地下鉄でテロ対策訓練 サリン事件から15年(毎日新聞)
ネットで仲間募集、女性暴行の男に無期求刑(読売新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

シュワブ陸上案を拒否=官房長官に伝える-沖縄知事(時事通信)

 米軍普天間飛行場の移設問題で、仲井真弘多沖縄県知事は10日夕、首相官邸での平野博文官房長官との会談後、記者団に対し「沖縄県外移設も検討している」と伝えられたことを明らかにした。また、仲井真知事は、政府が移設先として検討しているキャンプ・シュワブ陸上部案について「理解不能だ。考えられない」と拒否を伝えたことも明らかにした。 

【関連ニュース】
普天間移設めぐり協議=官房長官、沖縄知事と会談
「代替案は現状維持」=普天間移設、現行計画拒否なら
官房長官と沖縄知事が午後会談=普天間移設問題で
年内にも東アジア戦略報告発表=12年ぶり策定へ
平野長官と10日会談=沖縄知事

禁輸回避、採決直前まで努力=クロマグロ問題で-赤松農水相(時事通信)
空き地で爆発音、車2台全半焼 茨城・神栖市(産経新聞)
民主・藤田国際局長米紙に反論 「同時テロ陰謀論言っていない」(J-CASTニュース)
路上に男性変死体、殺人で捜査 手縛られ頭部打撲跡 国分寺(産経新聞)
ドラマ撮影現場でAKB48の小道具盗む 高校生ら3人逮捕(産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

エルニーニョ、春に終息か=インド洋高温、北日本冷夏も-気象庁(時事通信)

 気象庁は10日、太平洋赤道域の中央から東部の海面水温が平年より高くなるエルニーニョ現象が、春(3~5月)のうちに終わる可能性が高いと発表した。2月時点の予想に比べ、終息時期を早めた。一方、インド洋熱帯域の海面水温が昨年秋から高く、今年夏にかけても高い状況が続く見込みのため、北日本(北海道と東北)を中心に冷夏になる可能性があるという。 

【関連ニュース】
時事ドットコム天気予報・関東甲信越の天気
時事ドットコム天気予報・東海地方の天気
時事ドットコム天気予報・近畿地方の天気
時事ドットコム天気予報・北海道の天気
時事ドットコム天気予報・東北の天気

マックとロイホ、全席禁煙で儲かる!? 全国初、神奈川・受動喫煙防止条例の余波(産経新聞)
普天間移設、防衛相に「県外」要求…沖縄県議団(読売新聞)
子ども手当て満額支給、首相「6月めどに方針」(読売新聞)
TBS株買い取り価格は1株1294円 東京地裁(産経新聞)
岩手の高校、監督教員の携帯鳴り試験やり直し(産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<柳沢伯夫氏>城西国際大学学長に 政界引退、4月から(毎日新聞)

 自民党の柳沢伯夫元厚生労働相(74)が政界を引退し4月1日から城西国際大(千葉県東金市、水田宗子理事長)学長に就任する。柳沢氏は旧大蔵省から政界に転出し、衆院静岡3区から当選8回、金融担当相などを歴任。昨年8月の衆院選で落選した。

【関連ニュース】
衆院選:落選の河本三郎氏が政界引退 故河本敏夫氏の三男
衆院選:落選の国民新党の綿貫代表 政界引退を示唆
山崎前副総裁:引退へ 参院選で自民公認難しく
選挙:衆院選 国民新・綿貫氏が引退表明

はしか患者、半減も神奈川県に偏在(医療介護CBニュース)
<与党3党>「政治とカネ」協議機関設置を野党に呼びかけへ(毎日新聞)
企業・団体献金禁止「今国会で結論」 新たな火種? 首相は意欲(産経新聞)
石井議員、厚労省への口添え否定…郵便不正事件(読売新聞)
<RSウイルス感染症>終息気配なし 乳幼児持つ親注意を(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

前田日明氏の公認一転見送り!民主参院選1次候補(スポーツ報知)

 民主党は3日の常任幹事会で、夏の参院選の第1次公認候補87人(選挙区47人、比例代表40人)、推薦候補2人を決定し、小沢一郎幹事長(67)が記者会見で発表した。「公認内定候補者」として公表されていた元格闘家・前田日明氏(51)が名簿から漏れ、公認が見送られるまさかの展開。体操競技のソウル、バルセロナ五輪メダリストの池谷幸雄氏(39)は無事に公認が発表され、注目候補の2人は明暗を分けた。小沢氏は前田氏について「本人の認識のことやらなにやらあった」と語った。

 衝撃は、16分間の記者会見の、最後に待っていた。質問者が「前田日明さんの名前がないが?」と小沢氏に尋ねたときだ。名前がビッシリ並ぶ名簿に見入っていた報道陣の間に、初めて「言われてみれば、そうだ…」という空気が広がった。

 小沢氏は「誰? 何が? え?」と、全く無関心な様子。党職員に何か耳打ちされ「あっ、抜けてるちゅうこと? あっそうか~」とそっけない反応を示すと、続けて「その、前田なにがしにつきましては、いろいろ本人の認識のことやら何やらありましたので、今回は見送り」。“格闘王”の異名でならしたカリスマを「なにがし」呼ばわりで言い放った。

 前田氏は昨年、比例代表の目玉候補として公表されていた。その際、名前が記された女優の岡崎友紀氏(56)ら11人の中で、公認が見送られたのは前田氏のみ。1月の党大会では、政治とカネの問題で対応を迫られる小沢氏に理解を示す発言もしていたのだが…。

 小沢氏は2次公認を、2週間以内に発表するとしたうえで「(前田氏がそれまでに)いかに戦うのか、どうするか、本人も冷静に考えていただくようにと指示しました」と“執行猶予”を与えたことを説明した。

 民主党の複数の関係者によると、前田氏サイドの選挙に臨む姿勢に疑問が感じられることがあり、石井一選対委員長(75)を怒らせる場面もあったという。ただし、前田氏に近い関係者は、前田氏が「民主党とは政策が合わない。肌が合わない」と漏らしていたと明かした。

 ほかにもこの日は、比例代表でジャーナリストの有田芳生氏(58)や元自民党衆院議員の八代英太元郵政相(72)らの公認が発表された。最終的には100人超の擁立を目指す。小沢氏は前田氏に関して語り終えると「ハイ、ありがと~」と、満面の笑みで会見場を去っていった。


 【関連記事】
民主夏の参院選1次公認はタレントの池谷幸雄氏ら87人
民主党 比例代表 小沢一郎 を調べる

山手線のホームドア、6月26日から=まずは恵比寿駅-JR東(時事通信)
首相動静(3月6日)(時事通信)
ドコモかソフトバンクか 「iPad」搭載の通信キャリアが焦点(産経新聞)
<フジテレビ>キー局初のバラエティー番組指針(毎日新聞)
「病院に予約、急いでた」91歳ひき逃げ逮捕(読売新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

児童買春で教員免許失効の男、県立高講師に採用(読売新聞)

 三重県教育委員会が、児童買春・児童ポルノ禁止法違反などで有罪判決を受け、教員免許を失った男(31)を、昨年5月に県立高校講師として採用していたことがわかった。

 男は同年6月に勤務していた高校の女子生徒(当時18歳)の体を触り、殴ってけがをさせたとして、強制わいせつや傷害罪などで起訴され、津地裁で公判中。県教委から停職の懲戒処分を受け、すでに辞職している。

 関係者によると、男は08年3月、同法や売春防止法違反などで、懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を受けた。教育職員免許法では、禁固以上の刑が確定すると免許は失効するが、男は事実を隠して採用試験を受けていた。男は5日の公判で、「履歴書に前科を書く欄がなく、面接でも聞かれなかった」と述べた。

 県教委によると、男は面接の際に教員免許を持参し、「禁固以上の刑に処せられたことがない」という誓約書にサインしていた。県教委は「採用前の刑罰については、本人の申告以外に確認する方法がない」と説明、野呂昭彦知事は「今後、過去の刑罰を確認できる何らかの対策を検討したい」としている。

シャチに5億円!博物館から水族館へ国内で異例の譲渡(スポーツ報知)
<雑記帳>応援を電気に変換 スタジアムで「床発電」 神戸(毎日新聞)
「第2波も気をつけて」首相、津波の恐ろしさ訴え(産経新聞)
<中日>ネルソン投手、5月末までの出場停止処分に(毎日新聞)
橋下知事、朝鮮学校視察へ 無償化めぐり授業実態検証(産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

森元首相が不適切発言=長野で羽田元首相に関し(時事通信)

 自民党の森喜朗元首相は27日、長野県信濃町で開かれた会合で、衆院長野3区選出の民主党の羽田孜元首相に関し「半身不随で動けない」と発言した。羽田氏は脳梗塞(こうそく)で入院したことはあるが、現在も政治活動を続けており、森氏の発言は不適切と批判が出そうだ。
 森氏は、自民党が開いた「ふるさと対話集会」で「小沢(一郎民主党幹事長)さんも羽田さんも私も同期。長野県も偉い。半身不随で動けない人にちゃんと(票を)入れるんだから。それはさておいて、それだけ人情豊かなところだ」と述べた。 

【関連ニュース】
小沢氏は「暴君ネロ」=森元首相
参院選直前の新党結成も=自民・舛添氏インタビュー
二階氏辞任論が拡大=執行部は「擁護」変えず
著作権延長で与野党共闘を=森氏はつれない返事

【東京マラソン2010】30年…届いた初恋ラン 74歳、婦“走”夫随(産経新聞)
小中学校の土曜授業、橋下知事が教委に要請(読売新聞)
<プルサーマル発電>伊方原発3号機「臨界」に(毎日新聞)
特別交付税、算定・配分方法など見直しへ(読売新聞)
政治とカネ「どこかでけじめを」=仙谷氏(時事通信)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

故意にぶつかり→壊れた携帯落とす→修理代払え(読売新聞)

 通行人にわざとぶつかる「当たり屋」行為で、既に壊れた携帯電話を落として修理代を詐取しようとしたとして、大阪府警高槻署は1日、神戸市垂水区、アルバイト工員溝畑直樹被告(22)(別の詐欺罪で起訴)ら3人を詐欺未遂容疑で逮捕したと発表した。

 発表では、3人は1月13日午後6時50分頃、大阪府高槻市高槻町の路上で、自転車の同市内の薬剤師女性(37)にぶつかって壊れた携帯電話を落とし、「直してもらおうか」と言って近くの販売店に連れて行き、修理代の一部、約1万3650円をだまし取ろうとした疑い。

 3人が犯行直前、現場近くで別の男性にぶつかり携帯電話を落とすのを、警戒中の同署員が確認。被害女性にも同様の行為をしたため、職務質問して発覚した。同署が余罪を追及している。

架空債権36億円詐取容疑、消費者金融元社長ら逮捕 流動化取引悪用で初立件(産経新聞)
行田駅
グロスター・ロード駅
石井議員のチベット発言、島根知事「県民に失礼」(読売新聞)
<無理心中?>妻を殺害後自殺か 80代夫婦死亡 新潟(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

イラン国会議長と会談=岡田外相(時事通信)

 岡田克也外相は24日午後、都内のホテルでイランのラリジャニ国会議長と会談した。同国の核開発問題について外相は、「国際社会の懸念払しょくのため、思い切った行動を取るべきだ」とウラン濃縮活動の停止を求めた国連安保理決議に従うよう要請。「安保理でイランへの制裁決議が採択されれば、日本も従わざるを得ない」と伝えた。
 これに対しラリジャニ氏は、「イランは決して核兵器を追求していない」と述べるとともに、「制裁は誰の利益にもならない」として、話し合いによる解決の必要性を強調した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相

金元工作員と面会=警察庁、拉致情報を収集(時事通信)
<逆走衝突>三重・伊勢自動車道で3人死傷 (毎日新聞)
津波注意報、すべて解除(産経新聞)
08年の水害被害は1664億円=過去10年で最少-国交省(時事通信)
シー・シェパード妨害 第2昭南丸、横浜で見分へ 侵入船長、傷害容疑も視野(産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

鯛生金山 盗まれた「金滴」 表面だけ金のレプリカかも(毎日新聞)

 大分県日田市中津江村の観光施設「地底博物館・鯛生(たいお)金山」で昨年12月に盗まれ、今月同村の山中で見つかった「純金製」の置物が、表面だけを金でコーティングしたものの可能性があることが分かった。盗難当初は400万円相当と見込まれていただけに、金山側は価値の大幅減にがっかり。もっとも、置物を盗んだ容疑者は「偽物と思い山中に捨てた」と供述しており、関係者は「泥棒の目は確かだ」と妙に感心している。【楢原義則】

 置物は「金滴」と呼ばれる高さ20.5センチ、台座の直径4.8センチのオブジェ。金の滴が垂れたさまを表現している。台座裏には金の純度を示すとみられる「99.99」の刻印があるなど、いかにもホンモノらしい。

 金山側の資料によると、1972年に閉山した金山が、観光施設として再開した翌年の84年6月、旧経営者の鯛生鉱業(住友系)から寄贈されたというが、金額表示はなかった。

 昨年12月の盗難を受け、金山が住友金属鉱山(東京)に問い合わせると「金滴は現在も400万円で売っている。84年ごろの資料はないが、レプリカを作ることはない」との返事。これを受け大分県警日田署も、被害金額を400万円相当とみていた。

 ところが今年2月、熊本県警大津署が別の盗難事件で逮捕、起訴した男2人が鯛生金山の盗みを自供。「金滴は山中に捨てた」との供述通り、2月10日に発見された。

 大津署がオブジェの一部をわずかに削って検査したところ「断定できないが、金らしきものは表面だけ」とわかった。オブジェは当初から「本物」を再現したレプリカだった可能性が高く、鯛生金山の長谷俊介所長は「再展示の前に、住友にきちっと鑑定を依頼する」と肩を落とす。

 ちなみに、鯛生金山では06年2月にも純金製の鯛の置物(雄、時価6600万円)が盗まれているが、こちらはいまだに見つかっていない。

【関連ニュース】
鯛生金山金貨盗難:熊本の窃盗で逮捕の2人、関与認める供述
大分・鯛生金山金貨盗難:置物、大分の山で発見 時価400万円相当
強盗訓練:鯛生金山で初の防犯訓練--日田 /大分
<写真特集>日本の金の名所はどこ?
<ニュースがわかる>「不滅の輝き」金の物語

シンプルに栄養摂取 モンゴルの味 体を温める羊肉 ダイエットにも効果(産経新聞)
鯛生金山 盗まれた「金滴」 表面だけ金のレプリカかも(毎日新聞)
「だまされぬよう聞き分けて」=振り込め撲滅でキャンペーン-警視庁(時事通信)
消費税論議の開始反対=「景気に水」-社民、国民新(時事通信)
元郵便局社員の女を逮捕=貯金解約、総額2億円か-兵庫県警(時事通信)
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。