コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

閣僚辞任、「男の美学」=「約束破られた」と強調―未明の会見で亀井氏(時事通信)

 新内閣が発足早々、最初のハードルでつまずいた。11日未明、郵政改革法案の成立困難を受け、連立を組む国民新党代表の亀井静香金融・郵政担当相の辞任表明。「両党間の約束を破られた」と民主党を非難しながらも連立は維持。支持率がV字回復した新内閣を前に、存在感をアピールするしたたかさをみせた。
 午前1時すぎ、長時間の党内協議を終えて党本部の会見場に現れた亀井氏はやや疲れた表情。「両党間における約束を破られた。約束を履行させることができなかった責任上、わたしが閣外に出ることで、皆さんにもご了解いただいた」と報告した。一方で、連立の維持と参院選後の同法案早期成立の言質を取ったと強調。後任に自見庄三郎幹事長を推薦する意向を示した上で「総理に対して話をしたいが、まだ電話がない」と述べた。
 その直後、菅直人首相から電話が入り、会見は約20分中断。再び会見場に現れた亀井氏は、首相から再三慰留されたことを明かした上で「けじめはきっちりと付けたい」とアピール。「いろいろ長々と言われたけれども、わたしの意思は固い。男の美学でもあるしね」と大見えを切った。 

【関連ニュース】
【特集】菅直人内閣閣僚名簿
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真特集〕鳩山首相、苦悩の1カ月
菅首相、あす宮崎入り=口蹄疫の実情把握へ
拉致家族、解決求めデモ=菅首相と面会も

気軽にUstreamに出演しても大丈夫ですか?(Business Media 誠)
<菅首相>米大統領と電話協議 普天間、日米合意履行で一致(毎日新聞)
インフレ目標導入を要請へ=代表選立候補者に―民主党議連(時事通信)
「新政権に思い受け継ぐ」=新しい公共で首相(時事通信)
介護給付等費用適正化事業、「内容を厳密に見直すべき」(医療介護CBニュース)
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。